【生産性を上げたい社長様必見!】TANAKA式・パソコンの選び方講座❤︎(今回、Macは除きます))

更新日:

今日の内容は、台湾もタイも関係ありません。

今月はパソコン導入相談が多かったので、そのことを記事に書こうと思います。

ある企業の社長から相談がありました。
「今月から新しく営業職の従業員が入ったったい。WordとExcelしか使わんけん、7〜8万円のノートパソコンを導入したいっちゃけど。」

フムフーム。なるほどですね・・・。
社長、本当に7〜8万円のパソコンでいいとですか!?

一般家庭用で、「インターネットで調べものをする・年賀状を作る」くらいの用途であれば、全く問題ありません。
しかし、今回購入するパソコンは「仕事用」ですよね!?

仕事用で使うとなると、コスト計算は単純にパソコンの値段だけを考えればいいのでしょうか?

安いパソコンのせいで従業員様の作業効率が落ちてしまったら、、、それは逆にコストがかかってしまっているんじゃないですか?

パソコンは、「どんなソフトが入っているか」ではなく、「性能(どんなパーツで構成されているか)」のほうが購入の判断基準は重要です。ソフトはあとで買い足せば良いですが、パーツを交換するとなると大変です。特にノートパソコンや、メーカー製デスクトップは、CPUやマザーボードの交換ができないので、劇的に作業効率を上げるのは不可能だと思ってください。

パソコンが苦手な方が多いですが、それは言い換えると、「パソコンに慣れていない=今まであまり使っていない」ということです。

ということは、「このパソコンの性能(スペック)だと、これくらいまでは無理せずやれるけど、これ以上やってしまう(並行作業をしてしまう)と、逆に作業が遅くなるからこれくらいでやめておこう」というような判断ができず、何でもさせようとしてパソコンがフリーズしてしまい、仕事が全く進まない。しかも、その原因もわからないのでどうしようもない。

「大切な一日8時間労働のうち、2〜3時間パソコンに振り回された」なんてことが、よくありませんか??

お願いです、社長!パソコンは少々高くても良いものを買ってください!!!

ノート・デスクトップともに、
「CPUはCore i5以上のもの」「メモリは8GB」

WordとExcelしか使わないとしても、上記の性能(スペック)を死守して頂きたい!!動画編集などの可能性があるなら、Core i7は欲しい!!
じゃないと御社の従業員様が困ります。ひいては御社が困ります。

思い当たることがあれば、パソコン購入前にお気軽にご相談ください。

普通のホームページ制作会社や、事務機販売店ができないことをやっている、「実戦型ホームページ制作会社」が、株式会社TANAKAの実態です^^

-IT/Webを理解し、商売に生かす!, 博多商人“TANAKA“のブログ

Copyright© 株式会社TANAKA|九州・福岡の中小零細企業のWebマーケティング・ブランディングと台湾・タイ進出はお任せください! , 2017 All Rights Reserved.