自動翻訳ツールでの失敗談

更新日:

本日は、弊社代表の田中が自動翻訳ツールを使用した際の失敗談を書こうと思います。

田中はあるFacebookの、あるコミュニティに入りました。
そこで、皆さんとのコミュニケーションを図るために、下画像の書き込みを行いました。

「2月に仕事で台湾に行きます!半年振りに台湾に行きます。仕事も遊びも楽しみます!」と言いたくて、自動翻訳ツールにて変換。
→「到台灣去工作二月!為半年假裝去台灣。也期待著發揮工作!」となりました。

すると、台湾の方よりこんな反応が。

特に間違っているのが、「為半年假裝去台灣。」この部分。
半年台湾に行く振りをする
と、いう意味らしいです。。。

ホームページの多言語化を会社の商品として扱っているのに、恥ずかしいですね。
でも、「自動翻訳ツールがビジネスではまだまだ利用できない」ことのいい実証になったので良しとしましょう!
※弊社で他言語のホームページを制作する場合は、自動翻訳ツールを使っていませんのでご安心ください!!

-IT/Webを理解し、商売に生かす!, 博多商人“TANAKA“のブログ

Copyright© 株式会社TANAKA|九州・福岡の中小零細企業のWebマーケティング・ブランディングと台湾・タイ進出はお任せください! , 2017 All Rights Reserved.