最低限のアクセス解析活用法とは

投稿日:

行っているサービスをいかにわかりやすく、いかに(サービスを必要としている)多くの人たちに届けるために、Webはとても最適です。
その精度を上げていくため、またどんな戦略をとっていくかを決定するために、アクセス解析はとても重要なのです。

アクセス解析でもっとも多く使われているツールは、Googleアナリティクスでしょう。
しかし、アクセス数だけに一喜一憂する解析を行っておりませんか?

私の日課は、朝起きてGoogleアナリティクスで前日のアクセス解析をし、サイトの方向性が会社の目指している方向をきちんと向いているかを確認しています。
(サーチコンソールも見ていますが、それはまた後日♪)

弊社のアナリティクスの設定はシンプルです。
赤線枠で囲んだ5つで分けて、一番下の「フィルタ無適用」ビュー以外はブランドネームを除外しております。
今回は、下から2番目「デバイスでフィル...(全文はデバイスでフィルタされないビュー)」だけを検証していきます。これだけでも、十分サイトの運用に生かすデータを得ることができます。

弊社のビジネスモデルはBtoBなので、パソコンユーザーがターゲットです。
下記画像より、デバイスはほぼ狙い通り。(しかし、流れで見なければならないので注意する。長い期間と短い期間を必ず照らし合わせること)

弊社は今、Web制作とWebよろず相談に力を入れたいと思っています。それを踏まえて、ユーザーによく見ていただきたいページを見られているかをチェックします。

過去28日間では上位にWeb制作も、Webよろず相談のページも、関連しそうな記事もありません。
では、直近の7日間ではいかがでしょうか?


これはいけませんね。
アクセス結果から、おそらく弊社のWebサイトは「Web制作会社」との認識は一般的にあまりないでしょう。

だから、どう動くのか!を考えることが、「運用」です。

□考えうる弊社のサイト運用方法

・セオリー通り、狙いのWeb制作・運用(Webよろず相談)などのコンテンツを増やしていく
・狙った有料広告を出す
・多いアクセスコンテンツ(台湾進出・タイ求人)を伸ばしてWeb制作の受注に繋げる
・リアルでの広報を考え、会社の知名度を上げて集客に繋げる
・その他

運用の仕方は無限にあり、企業ごとに最適な運用方法は変わってきます。
毎日のアクセス解析をしていくことで、
本来のターゲットからユーザーが振れていないかチェックし、振れているのであれば、元の軌道に戻す、或いは現在のユーザーに有効なサービスを作ることだって可能です。

今日紹介したアクセス解析は、すぐにでも取り入れていただきたいと思います😊

このブログを読んでいただける方限定で、
御社のWebサイトの、30分間の無料アクセス解析を実施します!
(アクセス解析にはIDやパスワードが必要になりますので、対面のみに限らせていただきます。)
これを機に、正しいアクセス解析を行って、Webサイト運用に生かしませんか??
ご希望の方には詳しくご説明いたしますので、お気軽にご連絡くださいませ。

株式会社TANAKA
092-287-8444(平日9:00〜20:00)
info@tanaka.fish

 

-おしらせ

Copyright© 株式会社TANAKA|九州・福岡の中小零細企業のWebマーケティング・ブランディングと台湾・タイ進出はお任せください! , 2017 All Rights Reserved.